旅の作り方~自分で作る??旅行会社に頼む??~

職場では「年に何回行くの」とよく言われます。
そこまで言ってるわけではないんですが、毎回不思議な旅行をしているようでイメージが強いようです。
そこで今回は普段、どんな風に予定を立てているのかを紹介したいと思います。

あくまで北風流ですのでご了承ください。

自分で組むか、パックを使うか

添乗員さんのいるような旅行は最近してないので除きます。
最初は、旅行会社に頼むか自分で組むかです。
この使い分けは、旅行会社で頼むときにメリットがあるかどうかで決めています。

旅行会社を使うメリット

メリットは2つあって、「価格」と「手配の容易さ」です。

メリットその1:価格

新幹線や飛行機とホテルのパックの場合、交通費がいくらか割り引かれています。
飛行機の場合、早割による大きな割引がありますが、新幹線では大きな割引制度が存在してません。
また、割引設定日や特典設定日と予定が合うのであれば、さらにお得になるでしょう。

メリットその2:手配の容易さ

価格はもちろんですが、やはり旅行会社を使うメリットは手配の容易さにあります。
自分で手配するのであれば、交通手段・ホテル・食事などなどいろいろ考えなければいけません。特に行き帰りのスケジュールは複雑なるとなればなるほど大変になります。しかし、旅行会社に頼めば、少なければ1回の相談で全部を決めることができます。

旅行会社を使うデメリット

デメリットは「自由度」と「価格」、「食事」です。

デメリットその1:自由度

自分が旅行会社を使わずに予定を組む1番の理由が自由度です。

  • 大阪から東京まで新幹線で移動
  • 東京で宿泊
  • 東京から大阪まで新幹線で移動

上のようなプランであれば東京のホテルと大阪-東京の往復チケットで旅行会社のパックを使うことができます。
旅行会社の交通手段+ホテルというプランは、交通手段が往復で同一ルートであることが前提となっています。

  • 大阪から東京まで新幹線で移動
  • 東京で宿泊
  • 東京から金沢まで新幹線で移動
  • 金沢で宿泊
  • 金沢から大阪までサンダーバードで移動

このようなパターンだと、大阪→東京→金沢→大阪という周遊旅行になるので旅行会社のパックを使うことができません。このような場合には、自分でプランを組んでいます。

デメリットその2:価格

先ほど、価格はメリットと書きましたが、デメリットでもあります。
割引設定日や特典設定日がある一方、シーズン価格の設定もあります。
もちろん、自分でホテルを予約してもシーズン価格の影響を受けることがありますが、どちらがいいのかは検討が必要でしょう。
また、新幹線や飛行機の出発時間帯によって価格が変わっていきます。
パンフレットの価格を見て行ったけど、思ったより高くなってしまったということも起こります。

例えばどんな旅行??

実際に自分で組んだ旅行と旅行会社のパックを使った旅行をそれぞれ紹介してみたいと思います。

自分で組んだ旅行

1日目

  • 関西から東京まで新幹線
  • 東京駅から三鷹駅に移動してジブリ美術館
  • 三鷹駅から新宿に戻って小田急線で箱根へ
  • 箱根で宿泊

2日目

  • 箱根を観光
  • 小田原駅まで移動
  • 小田原駅から関西まで新幹線

「温泉行きたい」と「ジブリ美術館」に行きたいを足し合わせたプランです。
関西から東京宿泊も箱根宿泊もプランがありますが、行きは東京、帰りは小田原を使いたかったため、自分ですべて手配しました。
例えば、箱根宿泊のパック旅行もありますが、小田原駅から三鷹まで往復することになるため、スケジュール的に組めませんでした。

旅行会社のパックを使った旅行

1日目

  • 関西から新山口駅まで新幹線
  • 新山口でレンタカー
  • 海沿いを走って観光しながら萩へ
  • 萩で宿泊

2日目

  • 秋吉台など観光しながら新山口駅へ
  • 新山口から関西へ

萩にふぐをたべにいくをテーマに予定を組みました。
旅館と新幹線のパックにレンタカーのオプションを付けました。

まとめ

交通手段+ホテルのパック旅行を使うメリット・デメリットを紹介しました。

基本的には

  • 目的地が1か所→パック旅行
  • 目的地がたくさん→自分で計画

というイメージです。
みなさんも使い分けて旅行を楽しんでください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る