アルペンルートに行こう。

4/23-25の予定で立山黒部アルペンルートの雪の大谷を見に行きたいと思っています。
と、休みは取ったんですが、現時点(3/26時点)でプランできてません。
(これはまずまず普通です。)
せっかくなのでプランニング過程をブログに再現してみたいと思います。

今回は、普段旅行に行く際にどんな風にプランを立てているのか、
ブログを書きながら実際にプランを立ててみたいと思います。

今回の日程は??

4/23-25の3日間なんですが、4/22が深夜なので仕事終わりで出発しようと思います。
(深夜は0時-9時の仕事です)
仕事の忙しさにもよりますが、10-11時には京都を出発できそう。
帰りは21時までには帰ってきたいかなと思っています。

目的地は??

もちろん立山黒部アルペンルートです。
できれば朝、立山に上りたいと思っています。
ほかには、長野市内で泊まりたい。

ルートづくり

時計回りルート:京都→富山→立山黒部アルペンルート→長野→京都
反時計回りルート:京都→長野→立山黒部アルペンルート→富山→京都
先に立山黒部アルペンルートに行くか、長野に行くかの2つのルート。
早朝の立山に行こうと思うと時計回りルートで行くのがいいかなと。

京都→立山まで

早朝に立山の頂上に行こうと思うと思うと

  • 富山を始発で立山に向かう
  • 立山に前乗りする
  • アルペンルート内に泊まる

アルペンルートの中にある弥陀ヶ原に泊まるのもいいかと思ったんですが、
京都が10時台になるので、乗り遅れるリスクを考えるとパス。
立山駅の周辺にいくつか宿泊施設があるんですが、ちょっと価格が高い。
(もしかしたら予約が集まっているからかも)
ということで、富山始発で決まりかな。
京都からの交通手段ですが、JRかバス。
立山へどこかから直接アクセスする方法はないので、
京都→富山をどうするか。
ただ、昼間のバスは1日に5本(JR1本と阪急4本)ですが時間合わず。
今回は、JRを使っていきたいと思います。
早く着いた分、少し観光して早く寝る感じになりそう。
富山→立山は下のどちらか。

  • 富山7:05→立山8:16
  • 富山7:57→立山8:47

土日になればもっと早いのもあるけど平日だしどっちかなと。
アルペンルート上がれば、あとは気まぐれで回ります。
ただ、決めておかないといけないのは帰りのバス。
扇沢から長野駅行きに乗るので、14:40or15:40or16:40。
これで長野につくことができます。

長野はどうする??

長野は、ほぼノープランです。

  • 門前ぶらぶら
  • 戸隠神社
  • 松本市美術館の草間彌生展
  • 小諸や小布施など近場観光
  • 1日長野電鉄の旅

最終日は、京都に帰ってくるので半日。
なので、松本に寄って草間彌生展に行ってこようと思います。
中日は、戸隠行くか、のんびりぶらぶらするか。
疲れ具合も見ながら考えてみたいと思います。

宿泊は??

長野は、お決まりのゲストハウスがあるのでそこへ泊ります。
富山は困ったときのbooking.com。
富山のホテルを探す

アルペンルートオープンで少し予約が埋まっているので
朝食もないし、駅近のアパホテルがいいかなと。

交通手段は??

基本的にはJR使用です。
スケジュールが合えばバスもありなんですが、今回は断念。
夜行バスで富山に朝着くって言うのもいいんですけどね。
JR付きのアルペンルートプランもあるんですが、それも使わず。
その理由は別記事へ。

まとめ

今回は、アルペンルート行き旅行のプランニングをブログ上でしてみました。
1回行ったことある場所なので、比較的簡単でした。
また、旅行後に実際の行程などを紹介したいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る